UJA論文賞
2022

     オンライン応募受付中
​締め切り:日本時間 2021年12月31日

主催

UJA-logo-circle.png
Cheiron_Logo_Final_20190723.png
 

UJA論文賞

​について

"海外で活躍する若手研究者の功績を
​ 明らかにする"
image.png

海外日本人研究者ネットワーク論文賞 (UJA論文賞) は、海外で活躍する若手研究者を支援するため、根岸英一先生 (2010年ノーベル化学賞) が審査委員長を務めるインディアナ州論文賞(IT-IJC Outstanding Research Paper Award)として2014年に始まりました。現在は全世界で活動されている研究者の方々を対象に、以下の理念に基づき優秀な科学論文を表彰しています。

 1. 優秀な論文に対する表彰

 2. 論文内容の国内外への情報発信の強化

​ 3. 研究者間の異分野研究交流の促進

選考規定

アメリカ中西部を中心とした海外の日本人研究者の過去24ヶ月の学術論文が対象です。

詳細はこちら 

選考の流れ

各団体のDirectorによって任命された審査員によって選考され、UJA内で承認されます。

​概要はこちら

盾・賞状

論文賞受賞者には盾が、特別賞受賞者には賞状がそれぞれ授与されます。
 

​写真はこちら

 
national-cancer-institute-KZaJ8SLzsmw-un

プログラム(日本時間)】

                 Coming Soon!!

2021受賞者

UJA論文賞・特別賞
 

写真をクリックすると詳細な論文情報や評価コメント、論文の裏話エピソードなどがご覧いただけます
 

運営・Officers

Director

苫野哲史(東京大学/OIST

河野ゆりか(インディアナ大学)

正田哲雄(Cincinnati Children's Hospital )

小野原大介(Emory University)

​北郷明成(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)

太田壮美(シカゴ大学)

​斧正一郎(エモリ―大学)

安藤啓(ミシガン大学)

高橋まり子 (MGH Cancer Center)

大須賀覚(アラバマ大学バーミンガム校)

館腰勇輝(ノースウェスタン大学)

田村光(パデュー大学)

UJA論文賞運営委員

足立剛也 (慶應/京都府立医科大学)

河野龍義 (インディアナ大学) 古屋圭一朗(パデュー大学) 神頭志津子(UJA・SXR)

松井理司(Cincinnati Children's Hospital )冨田祐介(ノースウェスタン大学)

​岩月猛泰(ペンシルバニア州立大学)田村光(パデュー大学)水田勝利(ミネソタ大学)

石原萌惠(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)久保田穣(ペンシルバニア大学)

UJA論文賞.001.jpeg
 
 

ニュース・

​過去のイベント

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom
press to zoom

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。返信までしばらくお待ちください。

 

主催

共催

協力:在シカゴ日本国総領事館 実験医学 デトロイト商工会