UJA論文賞
2021

​授賞式開催決定:2021/4/10(土) 19:00-21:00 米国東部時間

                         2021/4/11 (日) 2:00-4:00 ヨーロッパ中央時間

​        2021/4/11 (日) 8:00-10:00 日本時間

主催・共催

 

UJA論文賞

​について

"海外で活躍する若手研究者の功績を
​ 明らかにする"

海外日本人研究者ネットワーク論文賞 (UJA論文賞) は、海外で活躍する若手研究者を支援するため、根岸英一先生 (2010年ノーベル化学賞) が審査委員長を務めるインディアナ州論文賞(IT-IJC Outstanding Research Paper Award)として2014年に始まりました。現在は全世界で活動されている研究者の方々を対象に、以下の理念に基づき優秀な科学論文を表彰しています。

 1. 優秀な論文に対する表彰

 2. 論文内容の国内外への情報発信の強化

​ 3. 研究者間の異分野研究交流の促進

選考規定

アメリカ中西部を中心とした海外の日本人研究者の過去24ヶ月の学術論文が対象です。

詳細はこちら 

選考の流れ

各団体のDirectorによって任命された審査員によって選考され、UJA内で承認されます。

​概要はこちら

盾・賞状

論文賞受賞者には盾が、特別賞受賞者には賞状がそれぞれ授与されます。
 

​写真はこちら

運営・Officers

Director

吉本哲也(インディアナ大学)

佐原聡甫(ミシガン大学)

冨田祐介(ノースウェスタン大学)

松井理司(Cincinnati Children's Hospital Medical Center)

​北郷明成(UCLA)

太田壮美(シカゴ大学)

​斧正一郎(エモリ―大学)

古屋圭一朗(パデュー大学)

河野龍義 (インディアナ大学)
 

UJA論文賞運営委員

足立剛也 (国際HFSP推進機構 / フランス国立科学研究センターCNRS)

河野龍義 (インディアナ大学) 古屋圭一朗(パデュー大学) 高田望(ノースウェスタン大学)

松井理司(Cincinnati Children's Hospital Medical Center)伊藤有輝(ミシガン大学 MBA)

伊藤みどり(Bond University MBA)冨田祐介(ノースウェスタン大学)佐原聡甫(ミシガン大学)

​久保田穣(UIUC)

 

2021受賞者

UJA論文賞・特別賞
 

写真をクリックすると詳細な論文情報や評価コメント、論文の裏話エピソードなどがご覧いただけます
 

プログラム(日本時間)】

7:50   オンライン会場

8:00     開会
8:05     来賓メッセージ読み上げ
8:15     記念写真撮影など
8:20     論文賞受賞者による講演 (前半)
                Speaker 1:長井 淳 (南カリフォルニア)
                Speaker 2:苅郷友美 (南カリフォルニア)
                Speaker 3:宮川和晃 (インディアナ)
                Speaker 4:田村 光 (インディアナ)
                Speaker 5:武藤朋也 (シンシナティ)
9:00         10分休憩
9:10         特別賞の紹介など
9:20         論文賞受賞者による講演 (後半)
                Speaker 6:小野 和也 (イリノイ)
                Speaker 7:塚本翔大 (イリノイ)
                Speaker 8:今里和樹 (イリノイ)
                Speaker 9:北本 祥 (ミシガン)
9:52         閉会の挨拶

 
 

ニュース・

​過去のイベント

お問い合わせ

 

主催・共催・協力

Show More
Show More

協力:在シカゴ日本国総領事館 実験医学 デトロイト商工会 

 

© UJA & Cheiron Initiative

  • UJA Facebook
  • UJA Twitter
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now